マリンマブロブ

マリンマブロブ

海中で生活するようになったマブロブ。海水に浸かって色が変化し、身を守るための貝がらも形成し始めた。浅瀬で水浴びをしていると足がチクチクするのは、マブロブにツノで突かれているためである。